求人情報
社名 株式会社九州屋
本社 愛知県名古屋市南区寺崎町1番8号
営業所 愛知県東海市富木島町西長口117-1
TEL 052-601-0541
営業時間 月~土 9:00~17:00
(日曜・祝日お休み)

リフォーム


快適な住まいへ

長く住んでいると、少しずつ壊れたり、物が多くしまう場所がなくなったり、生活環境が変わったりと変化が訪れます。

株式会社九州屋は、住宅を通して、ご家族に新しい暮らし方をプロの立場で「どうすればみなさんが楽しく、新しい暮らしを始めることができるのか」ということをアドバイスいたします。

リフォームのご提案

大切な我が家をもっともっと好きになる!
こんなリフォームはいかがでしょう?

やっぱり欲しい。主婦の味方食洗機

「ごちそうさま!」という家族の声と同時に始まる、洗い物の山。みんながリビングでテレビを見ている間、「なんで、私だけ…。ちょっとは手伝ってよ~まったくもう!」主婦なら、一度はつぶやいたことがあるセリフかもしれません。

贅沢だ!手抜きだ!なんて、言われていてしまいそうで、ついあきらめてしまっていた「食洗機」。今年こそ、洗い物のストレスから解放されてみませんか?お皿やお椀をセットしたら、あとはスイッチひとつ。油がコッテリ付いたお皿だって、ピッカピカにしてくれます。今の商品はとても高性能。電気代もわずかしかかかりませんし、水道代は手洗いするよりずっと節約になります。

「でも…キッチン狭いし置けるかな?」そんな心配は無用です。
リフォームなら、邪魔にならずに、使いやすく、ぴったりと収まるようなベストプランを提案いたします。

さて、食後にできたくつろぎの時間。もう、イライラからは解放です。
まずは、ゆっくりコーヒーでも飲んでみましょうか…。 

大型プラズマテレビが欲しい・・・でもどこに置く?

家電店で今、一番の人気はやはり、大型のプラズマテレビでしょう。いいな~とは、思いつつ…この狭いリビングのどこに置いたらいいものか…。ただでさえ、つい散らかってしまうリビング。すぐに物があふれてしまいます。この機に、造作の壁面収納を考えてみてはいかがでしょうか。

リフォームなら、リビングの形状に合わせた無駄のない壁面収納の設置が可能です。床から天井までを有効に活用することで、大容量の収納スペースができあがります。リビングの細々とした雑貨や、雑誌や新聞類も、すっきり片付きます。大型プラズマテレビも、壁面収納の中にぴったりと収めてしまいましょう!

リビングは、家族の集いの間。きれいな広々リビングで、大型プラズマテレビの大画面で映画鑑賞…。家族の新しい夜の楽しみが始まりそうですね。 

男の憧れ!書斎を持とう

愛読書の並んだ本棚…、自慢のコレクション…、そこは誰にも邪魔されない聖域。趣味の時間を過ごすもよし、持ち帰った仕事をこなすもよし、自分だけの時間を味わうことのできる「書斎」は、やっぱり世のご主人達の憧れではないでしょうか。

書斎として一室を別に設けることはできなくても、寝室の一角や、階段ホールの一角などのちょっとしたスペースを利用して憧れの「書斎」を作ってみませんか?

壁面に天井までの高さの本棚を埋め込んだり、カウンター材でデスクを造作したり、リフォームなら限られたスペースを最大限に利用する設計が可能です。パソコンのための電源や、LAN配線も、この機に整備したいですね。
ただし…書斎にこもりすぎて、奥様や子供たちに反感を買わないようにご注意を…。 

金運・財運UP!!…トイレ大改造

「トイレ掃除をするだけで、金運・財運がアップし、人生がガラリと好転する。」というお話、耳にしたことがあるでしょうか。もうすでに実践している方も多いかもしれません。ただ…比較的新しい家のトイレですと「よし、いつもピカピカにしておこう!」という気にもなるのですが、古くて、暗くて、なんとなくジメジメしたトイレだと、どうも掃除に一生懸命になれない…。その気持ちよくわかります。
それなら、いっそのこと、トイレを大改造してみませんか。トイレの便器は最新式のスマートなデザインに、古くなった壁・床・天井、まるごときれいにしてしまいましょう!トイレットペーパーや掃除用具などを収納できるスペースの造作や、お花が飾れる小さな棚などを取り付けても素敵です。

こんな素敵なトイレに生まれ変わったなら、掃除にもますます気合いが入りそうです。金運・財運アップは間違いなしですね! 

片付けろ!・・・という前に。

「何、この散らかった部屋は!少しは片付けなさい!!」おもちゃ、ゲーム、雑誌…、恐ろしく散らかった子供部屋を見て、あきれ返るやら、情けないやら…。(怒鳴ってはみたものの、本当に片づけてくれるのかしら…、結局私が片づけることになるのかしら…)そんな悩みを持つお母さんは多いのではないでしょうか。

子供が小さい頃は仕方ないと思っていても、もう一人前の口を利き始めた子供たちの部屋を片付けるのは、ちょっと母としては納得いきません。
なんとか自分で片付けさせたい…。
でも、ちょっと待って下さい。意外と収納スペースが足りないことが原因で、モノが溢れて散らかってしまっているってことありませんか?
子供たちも成長していくと、いろいろ大切なモノが増えていくんですよね…。押入れ、クローゼットを改装して、収納力たっぷりで使いやすいシステム収納を取り入れてみてはいかがでしょうか?

片付けろ!という前に、片付けやすい工夫をしてあげる…それでもだめなら…怒鳴るしかないかな…トホホ。

一石三丁!これはいいよね。浴室で衣類乾燥!

長雨の季節は、洗濯物が外に干せず困ってしまいます。またフルタイムで働く主婦の方は、休みの日以外は部屋干し。仕方ないとは思っても、あの部屋干しをした時のなんとも言えない臭いは、本当に嫌ですよね。

洗濯用洗剤売場では、部屋干しの臭いを防ぐタイプの洗剤が非常に良く売れているようです。しかし、いくら洗剤が改良されたと言っても、毎日のように部屋に干すのはちょっと…部屋全体がジメジメしてしまいそうです。「もう嫌!」と一大決心をして、洗濯機と一体になった衣類乾燥機を買われる方の気持ちもよくわかります。ただ、乾燥機を使うと縮んでしまう素材のものもあるのが難点。

実は、すごくいいものがあるのです。それは浴室暖房乾燥機。
洗濯物も干せるし、冬季の浴室暖房も嬉しいし、浴室の湿気やカビも防げます。まさに、一石三丁!電気店で乾燥機を買う前に、ちょっと検討してみて下さい。絶対おすすめのですよ。

ウッドデッキでリゾート気分

ハワイやグアム、サイパンといったリゾートへの旅行…いいですよね。
海外とまではいかなくても、海辺のリゾート、高原のリゾート、日常を離れた空間で過ごす休日は最高にリッチな気分です。

この気分を日常生活に取り込むことはできないものか…。そんな方へのお勧めは、「ウッドデッキ」。リビングの掃き出し窓から出入りができるようにして、少し広めのウッドデッキを設置してみてはいかがですか?
中央にはガーデン用のテーブルセットを…。ご自慢の寄せ植えなどもたくさん置いて、ガーデンと一体化させるととてもおしゃれです。

「休日のブランチはお庭を見ながらウッドデッキで…」
「3時のティータイムは外の風を感じながらゆっくりと…」。
家庭でできるリゾート体験、一番リッチなのはこういうことかもしれません。 

新発想!新しい和室の形

客間用にと新築時に作った和室…意外と活用されていないご家庭が多いようです。親しい方は、たいていリビングに通すことが多いですし、わざわざ客間の和室へ…ってことあまりないのですよね。6畳、もしくは8畳のスペースが活用されていない…これってとっても、もったいないですよね。

現在の間取りを少し変更して、和室とリビングが一体になるようなリフォームを計画してみてはいかがでしょうか?
間仕切りの壁などはできるだけ取り払い、オープンな空間を作ります。今までの畳は活かして、ゴロンと横になれるようなスペースのため残しておきます。
掘りこたつなどを造作するのもいいですよね。和と洋のそれぞれの特徴を生かした、広々リビングができそうです。どんなプランが施工可能か…一度ご相談ください。いろいろなアイデアを用意してお待ちしています! 

キッチン掃除の一番の天敵!

キッチンを掃除していて、一番のストレスは…換気扇?シンク回り?…いえいえ、やっぱりあれですよね、ガスレンジの五徳。ちょっと掃除をさぼると、噴きこぼれや、跳ねた油や、焦げかすなどが、あっという間にこびりついてしまいます。時間が経ってしまうと、なかなか落ちません。五徳の掃除って本当に大変!クリーニング専門業者を頼む方の気持ちもわかるような気がします。

こんな主婦の悩みを救ったのは「IHクッキングヒーター」。
「火が出ないと料理をしている感じがしない…」と敬遠される方もいらっしゃるようですが、一度使うとその良さははっきりわかります。タイマー機能で煮過ぎ、ゆで過ぎも防げるし、なにより調理後は、さっとひと拭きするだけで、いつでもきれい!まさに夢のアイテムです。

きれいなキッチンでおいしい料理、家族もご機嫌ですね。 

おじいちゃん、おばあちゃん・・・いつも元気でありがとう

年を取るにつれて、一年がとても早く感じられる…そんなお話をよく聞きます。
子供たちの成長は、とても嬉しいものですが、ご家庭にお年寄りが同居されていると、やっぱりいろいろ心配がおきます。
「元気、元気、大丈夫!」と口ではおっしゃっても、少しずつ、足が悪くなったり、体が思うように動かなくなってきたり…。
でも、いつまでも元気でいて欲しい…これは家族みんなの願いだと思います。

本格的なバリアフリーリフォームは、まだ必要ないとしても、ちょっとした工夫で、お年寄りのみなさんが今よりずっと快適に暮らせるリフォームのアイデアがあります。
たとえば、廊下やトイレやお風呂場の手すり。
この手すりがあるだけで、すごく歩きやすくなりますよね。

すぐにできる簡単な工事ですから、お気軽にご相談くださいね。 

新車のためのおうちをつくろう!

「そろそろ、車も買い替えかな…」。
住宅に続く大きな買い物と言ったら、やはり「自家用車」ですね。
車選びは楽しい家族のイベント。
運転をしない子供たちだって、「これかっこいい!」なんて一人前の意見を言ってくるから侮れません…。

でも、ちょっと待って。
新車はどこに置きますか?ピカピカの新車、雨がかかる所に駐車させておくのはかわいそうです。せっかくですもの、いつまでもピカピカの新車の輝きを残しておきたいですよね。
大切な愛車を守るガレージもご一緒に検討してみてはいかがですか?少し大きめのガレージなら、自転車やちょっとした工具など物置としても併用できます。

いろいろなタイプの中から、敷地・用途に合わせてぴったりのものをご提案いたします。
大切な愛車のお家もぜひご検討下さいね。

私の専用スペース。主婦の書斎も必要です。

「子供たちには子供部屋があるし…休日は主人がリビングのソファーを占領しているし…、私には自分のスペースがないのよね…、
なんか不満!」確かに。その気持ちわかります。一番家にいる時間が長いのは、一家の主婦。なのに、奥様だけのスペースってないんですよね。

誰にも邪魔されない自分だけの空間、欲しいですよね。
書斎…とまではいかなくても、キッチンスペースの脇にちょっとしたコーナーを設けてみてはいかがでしょうか?お気に入りの読みかけの本を読んだり、日記や家計簿をつけたり、忙しい家事の合間にちょっと落ち着けるスペースがあると素敵だと思いませんか?

リフォームならちょっとした隙間を利用して、主婦の書斎スペースが作れます。
「今夜のおかずは何にしよう??」おしゃれな主婦の専用スペースで、ゆっくり考えて下さいね! 

空いた子供部屋・・・そろそろ活用しましょうか。

成長して、家を出て行った子供たち…。子供部屋には思い出の品がいっぱい。懐かしくって、つい捨てられず、ずっとそのままにしておく…というご家庭も多いと思います。
帰省してきた子供たちにとっても、自分の部屋が残っているというのは嬉しいものなのかもしれません。

でもちょっともったいない。
子供たちも、もう自分たちの生活を始めている…せっかくのお部屋です、有効に活用する方法を考えてみてもいいのではないでしょうか。

少し寂しいですが、思い出の品は整理して、新しい居室として再生してみては。
古くなった壁紙を張り替えるだけで、部屋の雰囲気は大きく変わります。
カーテンや照明も変えるとさらに大人の雰囲気に。
外国の家庭のように、誰が来ても泊まってもらえるようなゲストルームとして使ったり、趣味の絵を描く部屋にしたり…。いろいろな用途に使えそうです。 

スーパー銭湯大人気!お家のお風呂も負けられない。

スーパー銭湯が大人気です。
小さい子供から、お年寄りまで楽しめるのが魅力ですよね。休日には「家族みんなで一日中過ごします」っていう方も増えているようです。大きなお風呂にゆっくり浸かって、サウナあり、マッサージあり、宴会場あり…まさにエンターテイメントです。それに比べて我が家のお風呂は…「古い、狭い、つまんない」。ただ体を洗うだけの場所になってしまっているかもしれません。

スーパー銭湯まではいかなくても、自宅のお風呂も楽しめるくつろぎのスペースにリフォームしてみませんか?
ジェットバスや、ミストシャワー、浴室用TV、オーディオ機器など、ご家庭のバスタイムを楽しく変えるアイテムはいろいろあります。
家族の希望に合わせてお風呂を大変身!
「やっぱり、お家が一番気持ちいい」そんな気分になりそうです。 

ごちゃごちゃ配線、もう嫌!

新築をした時は、「テレビはここに置くから、コンセントはここで…」と、いろいろ計画して配線を考えていたはずなのに…。

長年暮らしていると、家具の位置が変わったり、新しい電化製品を買い足したり…。いつの間にか、タコ足配線になってしまったり、長い長い、延長コードが壁際に這っていたり…という状態になってしまいます。埃もたまるし、足にも引っ掛かりそうだし、見た目も悪いし…とっても邪魔ですよね。「ここにもうひとつコンセントがあれば、すっきりするのに!」って思うことありますよね。

リフォームで家中の配線をすっきりさせてみてはいかがでしょうか?
必要なところに、必要なコンセントを設置するだけで、びっくりするほど快適に暮らせるようになりますよ。
安全面から見ても、ぜひ一度ご検討下さい。
テレビのアンテナ配線工事や、パソコンのLAN配線なども同時に行うといいですね。 

読書が趣味はいいけれど、あふれる本をどこに置こう?

「主人はビジネス本、子供たちはSF物、そして私は文芸小説!」家族みんな読書好き。
テレビやDVDをみんなで鑑賞するのも楽しいですが、それぞれ大好きな作者の本を静かに読む…そんな休日もとても素敵です。
しかし、この本、どんどん増えていくんですよね。「古本屋に売る」というのも一つの手ですが、いい本は何度でも読み返したいから手放せない…という方も多いようです。

確かにいい本は、読み返すたびに新しい感動があります。でも本箱はすでにいっぱい。ダンボールに入れて押入れに入れてしまっては、読み返すのは至難の業。
「仕方ないもうひとつ本箱を購入するか…でも狭くなるなあ」。

こんな時にお勧めなのが、壁の厚み(10cm弱)を利用した本棚の造作です。
廊下や、階段ホールなどの空いている壁を本箱として使えるように造作します。
大型本ではない限り、しっかり納まります。家庭の中に図書館を!あと1000冊は大丈夫?! 

ファンデーション。お家もきれいにしてあげたい。

女性の特権、それはお化粧かもしれません。
(最近は男性のお化粧も流行っているようではありますが…)ファンデーションを一塗りすれば、シミやそばかすなどがキレイに隠れてくれて、美しく変身?!できます。お化粧がキレイにきまると、おしゃれにも気合いが入ります。キレイになるって精神的にもとてもいいですよね。

さて、大切な我が家もお化粧をしてみませんか?
ちょっと疲れて古ぼけてしまっている外観も、外壁塗装やサイディングの張り替えというファンデーションで見事に生まれ変わります。
外観が美しくなると、趣味のガーデニングにもますます力が入ります。
キレイになった我が家に、あふれる花の飾り…。美しい家に暮らすと心も自然と豊かになりますね。

お化粧のファンデーションは肌色ですが、外壁塗装の色やサイディングの種類は多数あります。お気に入りが見つかるといいですね。

気分一新!リビングの壁紙を変えてみませんか?

「長年暮らしているし、別に不便は感じないけど…なんとなく飽きてきちゃったな…」部屋の模様替えや、カーテンの付替えをまめに行ったり、雑貨を飾ったりするのが好きな奥様は、こんな風に感じているのかもしれません。
確かに贅沢な悩みかもしれません。
「不便なく暮らしているならいいじゃないか!」なんて怒られてしまいそうです。

でも、奥様の気持ちはよくわかります。
住宅雑誌やインテリア雑誌にはおしゃれな住宅がたくさん紹介されていますから。
「建て替えなんてとんでもない!…リフォームだって必要ない…でもなんか気に入らない」…どうでしょう?壁紙だけでも変えてみては?少し汚れて古くなった壁紙を、おしゃれでセンスのいいものに変えるだけでリビングがとても素敵に生まれ変わると思いますよ。
各メーカーいろいろな壁紙を毎年発表しています。
美しい柄も魅力ですがマイナスイオンを発生したり、消臭効果に優れていたり、カタログを見ているだけで楽しくなりますよ!

シャワーが出ない・・・結構ストレスです。

入浴時、シャワーで髪の毛を流している時に、急にお湯の出が悪くなってしまって困った…ってことありませんか?

シャンプーのいい香りに包まれて、気分よく髪を洗っていたのに、突然、お湯がチョロチョロとしか出てこなくなる。シャンプーの泡がなかなか落とせない!イライラ。
同じころ、キッチンでは、汚れた食器の山を前に、お湯がチョロチョロ。
洗剤の泡が落とせない!イライラ。

こんな事態がよくあるようでしたら、給湯器の号数(能力)を見直す時期かもしれません。
子供たちと一緒にお風呂に入っていたころはいいのですが、娘さんがシャワーをひとりでゆっくり浴びるような年ごろになってくると、こういう事態がよく起こります。
号数の小さな給湯機では、2か所、3か所と同時にお湯を使うと湯量が減少してしまいます。
ぜひ一度、ご相談ください。いつも快適に暮らしたいですものね。 

新しい洗面化粧台で美人力UP

朝のメイクアップはどこでしますか?
寝室のドレッサーで…という方もいらっしゃるでしょうが、多くの方は洗面化粧台でされていると思います。でも、収納スペースのあまりないタイプだと、すぐにメイク用品がグジャグジャに。
家族の歯ブラシや、洗剤のストックなど洗面脱衣室にしまうものって結構多いんですよね。狭くて使いづらい洗面化粧台でのお化粧は気分も乗りません。一度リフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

洗髪ができるタイプはもちろん、省スペースで収納量をアップしたものや、ちょっとした洗濯ができるものなど、いろいろなものがあります。
スペースが許すなら、座ってゆっくりとお化粧が出来るタイプもお勧めです。
同時に、タオルなどを収納できる収納棚の造作や、多くの明かりを取り入れられるように窓の位置や大きさを見直してみるのもいいかもしれません。明るくキレイになった洗面化粧台で美人力UPです!  

なんだか疲れる・・・キッチンンの高さは大丈夫?

「今日の夕飯なんだろう?」キッチンからいい匂いがしてくると、家族もなんだかウキウキ。お腹の虫まで元気になってきます。
おいしい料理を作れる奥様ってとっても素敵ですよね。家族が喜んでくれると思うと、つい気合も入ります。気がつけばキッチンに何時間も立ちっぱなし…なんて日も。
後片付けが終わるとなんだかどっと疲れてしまう…そういう方、多いのかもしれません。

キッチンの高さが身長に合っていないと、腰などにかかる負担が大きく、疲れも余計にひどくなります。ちょっと疲れがひどすぎるな…と思ったら、一度キッチンの高さを見直してみてはいかがでしょうか。どの高さが、一番料理がしやすく、疲れにくいのか検討してみましょう。

使いやすく快適なキッチンで料理。
新しいメニューがどんどん生まれそうですね。家族もご機嫌です。 

毎日の雨戸閉め・・・結構憂鬱です。

ガラガラッガラガラッ…朝夕の雨戸の開け閉め、結構疲れます。
スルスル…とスムースに動いてくれればいいのですが、なかなかそうはいきません。
古いものになると尚更です。掃き出しの大きな窓に付いている雨戸になると重くて憂鬱になってしまいます…。
これから新しく雨戸を付けようかなと思っている方も、この開け閉めを考えると嫌になってしまうかも。
とはいっても、物騒な世の中…。
せめて一階だけでも雨戸は取り付けておいた方が安心です。

こんな憂鬱を解決するいいものがあります。「シャッター式の雨戸」ってご存知ですか?
これなら軽くて開け閉めも簡単です。電動式や、閉めたままでも採光や通風ができるものも出ています。外壁を壊さず取り付けられるので工事も簡単。

新しく雨戸を取り付けたい方、また今の雨戸を取り換えたい方、ぜひ一度ご検討下さい。 

押入れをシステムクローゼットに!収納量大幅アップ

押入れの収容量はかなりのものです。上手に収納すれば、どんどんものが入ります。
季節の過ぎた洋服類、まだ使わない贈答品、思い出の品々、箱に詰めて奥へ、奥へ…。確かに収納量は多いのですが、一度奥に入ったものを取り出すのが一苦労。
なかなか目的のものが見つからない…そんな経験ありませんか。通信販売などでも、押入れを便利にするためのいろいろな収納アイテムが販売されています。
ホームセンターなどにもありますよね。
しかし、意外と用途にぴったりしたものがなく、収納家具を入れたためにかえってモノが入らなくてってしまった…ってこともあります。 

収納するものの種類や大きさを考えて、ぴったりの収納ができるように、リフォームでシステム収納に変えてみてはいかがですか?
使い勝手がぐっと良くなり、どこにしまったのだっけ?という探しものもなくなりますね。
和室にも合うデザインもありますので、ぜひご相談下さい。

大切な我が家だから・・・我慢はいけません

ドアの閉まりが悪かったり、網戸が少し破けてしまったり、キッチンの床が反ってしまったり、壁紙がはがれてしまったり…大切な我が家も、長年暮らしていると少しずつ、調子の悪いところが出てきます。

「このくらいならまあいいか」と、どうしても思ってしまいがちですが、やっぱり我慢はいけません。体だって調子の悪いところを放っておくと、とんでもない大病になってしまうことがあります。家も同じ。毎日暮らす大切な我が家ですから、小さなことでも気づいた時に手入れをしてあげて下さい。家族の構成が変わったり、生活様式が変化したり、長年の間にはいろいろなことがあります。その都度、家族にとって一番快適な空間であるように手を加えていくのが一番正しい住宅との付き合い方かもしれません。

たとえ、新築の時のようなピカピカな美しさはなくなっても、愛着のある我が家。
そこで暮らす家族の思いが伝わります。いつまでも大切にしてあげたいですね。